スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
少年陰陽師 18話
今回は勾陳初登場ッ!
他の十二神将の初登場の時と違い、きちんと一杯出番あってほっとしました。
他の神将と違ってキャスト見ないと役名わからないとかは無いと思う(苦笑)

ということでネタバレ感想は続きから。
今回、もちろんの事ながら某お二人の感想に偏ってますw

やっと天一と朱雀が絡んでくれたッ!!

あの二人無言で立っていたあのシーン以来隣同士すらなかった二人が…。
原作では常にセット、「天一のいるところに朱雀あり(BYもっくん)」な二人がこの話数まで絡みがなかったのが不思議で仕方ないです…。

今回の二人は彰子と一緒。
ちゃんとアニメでも彰子付きになっていてほっとしました。
アニメ彰子はなんかいつも昌浩か露樹としか絡んでなかったので、ちょっと心配してたのでよかったです。

あとはもちろん膝枕もv
まぁ、欲を言えばもっといちゃって欲しかったのですが、出番があっただけマシなのだろう…。


本編は原作では「成親」ではなく「昌親」の家が危機に陥ってしまう話だったのに、何故か成親のお話になっていた…。
しかも、性格に違和感が…。
もっと飄々としていてるイメージだったのですが…。
成親の北の方もイメージ違う…。
あれはどっちかというと昌親の所の北の方の印象。
(昌親の北の方は病がちで20まで生きれないといわれていたほどか弱い人なので…。
成親の北の方は・・・いうなればツンデレタイプ?(笑)だったので…)

と、こんな感じで何故か成親と昌親が入れ替わった話しになってしまって少し残念。
安部三兄弟そろい踏みのお話だっただけに…。


今回初登場の勾はほぼ原作どおりな気がする。
もっくんが何故勾を勾と呼ぶのかはまぁアニメでは明かされないだろうなぁ、と。
原作でもその次の天孤編でわかるし…。
まぁ、もっくんと勾の掛け合いが好きなのでそれが見れて嬉しかったり。
もっくんの首根っこ捕まえて、しかも口で言い負かせられる女性は姐さんくらいかとw

で、何故か小姫がもっくんみて笑ってるんですが(汗)
まぁ、いいんですがね、それでも。
いっそ小姫が大きくなったら昌浩の跡継ぎになるとかでも面白くていいよw

ラストで昌浩が神将たちに餅を一緒に誘うシーン。
そこでもっくんが餅の入った箱を持ち上げるんですが、それがどうしても
サザエさんのEDかなんかの果物の上半分をサザエさん達が持ち上げてるシーンに見えて仕方が無かった(笑)

次回からは黄泉に誘う風を追えに入る模様。
あの女の子が脩子で赤子が敦盛(あつやすってこんな漢字だっけ?)かな?

因みに今回のお話が載っているのはこちら↓
成親の結婚秘話とか(もちろん奥さんも登場)、彰子の弟と昌浩のお話も載ってる短編集です。
少年陰陽師 其はなよ竹の姫のごとく 少年陰陽師 其はなよ竹の姫のごとく
結城 光流 (2005/09/30)
角川書店
この商品の詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:少年陰陽師 - ジャンル:アニメ・コミック

【2007/01/31 16:12 】
少年陰陽師 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ASUKA・コンプエース・ザ・ビーンズ感想 | ホーム | SHUFFLE! MEMORIES ネリネ編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ruka59.blog88.fc2.com/tb.php/14-db66fd3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。