スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ひぐらし礼クリア!
ひぐらし礼をクリアしました!
今回はオマケというから軽いシナリオかと思えば・・・
超絶ネタバレ感想は続きを読むからどうぞー

【賽殺し編】
まさか開始数分で梨花ちゃまが死亡とは思いませんでしたよ!
目を疑いましたよ、さすがに・・・。
そんな梨花が再び58年をやり直すのですが・・・こう来たか・・・と思いました。
で、今回の話は祭囃し編での三四さんの両親が事故に遭わなかったお話の部活メンバーバージョンでした。

皆さぞかし幸せに・・・と思いきや・・・
あの素晴らしい仲間達の絆は不幸の上で成り立ってたんだ、という事を痛感させられましたね。
特に、沙都子はどこの世界でも絶対に梨花ちゃんの味方と思っていただけにあの沙都子の態度にはショックを隠せなかったです。
沙都子には幸せになってほしいとずっと思っていましたが、まさか不幸が起こらない場合の沙都子があんな子になってしまうとは・・・
梨花ちゃんの沙都子殴りには少しすっとした面も。
いや、ひぐらしキャラでは沙都子が一番好きなんですけどね。

あと、魅ぃと詩ぃの入れ替わりもなくなってしまって。。。
てか、詩ぃ(真魅音)の場合はルーチアから脱出するのに、魅ぃ(真詩音)の場合は脱出しないんだね(笑)
さすがヘタレ

レナは名前が変わってしまっているだけに違和感が・・・。
やっぱりレナは礼奈じゃなくてレナがいいです。
でも、本質は同じなんだなぁ、と思いました。

圭ちゃんがいない代わりに登場した悟史。
悟史は性格面では変わりナシですね。
むしろ悟史にとってはこの世界が一番幸せなんだろうなぁ、と。

皆の変貌に絶望していた当の梨花ちゃんも(今の梨花ちゃんと入れ替わる前のりかちゃん)性格違ってたんですね。。。
お姫様のように振る舞い、なんでも男の子達にやらせる。
しかも男の子に対してその気があるように振る舞いこき使わせて。
沙都子が梨花ちゃんを嫌っていた理由とかはこの辺りもあるのかなぁ、と。


今回のお話ではある理由によって梨花ちゃんと羽入が離れ離れになり、梨花ちゃんが元の時代(祭囃し後の世界)に戻るためには「カケラ」をみつけなければならなかったのですが、そのカケラの持ち主がまさかあの人だったとは。。。
最初沙都子とかかなぁ、と思っていたんですがね。
梨花ちゃんは結局あの人を殺したのか、それは明確ではないのですが梨花ちゃんの言うとおりあの人のいない世界を選んだ時点であの人を「殺した」んですよね。
でも、羽入が教えたかったことはきちんと梨花ちゃんに伝わっていたようです。
なんとも後味の悪いお話だったのですが(部活メンバーの活躍がなかったしね・・・)さすがひぐらし、とても面白かったです。


【昼壊し編】
ひぐらしデイブレイクは未PLAYですが、面白かったです!
賽殺し編がシリアスだった分、こっちはすっごいコメディ強かったです。
つか、レナの暴走がすごかった!!
そして魅ぃの空気読めなさはもはや神の域ではないのかと(笑)
三四さんのお姉さまネタは中の人繋がりですか!?
(伊藤美紀さん=三四さん=祥子さま@マリみて)
まさか三四さん×レナが見れるとは・・・w

そして、とうとう梨花ちゃんが圭ちゃん争奪戦に参入でしょうか!?
(レナの告白を聞いて)
「圭一なんかどーでもいーと思ってんのに何故かムカムカして腹ただしいわ」
でも、その後の
「というか赤坂めー、こっちに来てるんなら私のところに挨拶に来てもいいのにずっと麻雀に呆けて」
で赤梨花萌えしてました(節操ナシ)
でもま、今回のカプ萌えナンバー1はもちろん圭レナですが。
とうとうレナが告白までしてしまいましたし
(当の圭ちゃんはそれが勾玉の効力だと思ってますが)
しかし、レナは本当に恋愛面で可愛いなぁ、と。
暴走は激しいが(笑)

昼壊し編は全編面白くて、賽殺し編のシリアスと丁度うまい具合に混ざり合っててよかったです。

あとは罰恋し編のみのこってるのですが、以前ネット上で公開されていたときにやったので、未だにPLAYしてません。

【お疲れ様会】
これをみてあぁ、ひぐらし終わったんだ・・・と実感しました。
(沙都子と鉄平が仲良くしているのはすっごい違和感ありましたがw)
うみねこも気になりますが、終わって欲しくないなぁ・・・。

そういえば、今回、裏お疲れ様会ってあるのかなぁ??




ひぐらしのなく頃に 第5巻 初回限定版 ひぐらしのなく頃に 第5巻 初回限定版
坂井久太、川瀬敏文 他 (2006/12/08)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/01/07 02:40 】
ひぐらしのなく頃に | コメント(0) | トラックバック(0)
<<少年陰陽師14話・15話感想。 | ホーム | ブログに変更しましたー。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ruka59.blog88.fc2.com/tb.php/2-8878a0f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。