スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
少年陰陽師14話・15話感想。
今回は関西地区は二話連続でしたー。
ということで感想も二話連続で・・・。
でも、すっごぉおおおいテンション微妙です。
ぶっちゃけ不満ばっかりいってますのでご注意を。。。

14話
行成が呪詛に掛かっかってしまうお話(ぇ)
まぁ、原作どおりといえば通りなんですが・・・省かれたところがちょっと痛いなぁ。
行成がなんで敏次を気にかけてるのかとか原作未読者わかりにくかったんじゃないのでしょうか。。。
そのせいで、昌浩の「呪詛を返す!」のシーンもちょっと弱かった。

で、13話でショックだったのが「りっくん」がなかったことです・・・
まさかりっくん省かれるとは思ってなかったので。。。
露樹とのお買い物は見てて微笑ましかったんだけど、りっくんみたかったです・・・。


15話
よし!あのシーンがとうとうアニメで見れるぞ!!
と思ってドキドキしてたら・・・

普通に省かれたよ!!(大泣)

最初の朱雀&白虎コンビ登場に喜んでたのに・・・。

いや、天貴が全然満身創痍じゃないし、時間とかみて間に合うのか?と怪訝に思ってはいたのですが・・・。
一応あれが朱雀原作での初登場シーンで、私が朱雀×天貴にはまった大好きなシーンなのに・・・省かれるとは。。

因みに省かれたシーンは(原作未読者さん注意)

穂積を倒したはいいけれど、呪詛はそのまま敏次の下に返ってしまう。
そこで天一が敏次の下へ白虎に(ドラマCDでは太陰)風で敏次の下に送ってもらいその身に呪詛をうつし身するのです。
その身に呪詛をうつした天貴は満身創痍になり倒れてしまう。
その時白虎に風で送ってもらった朱雀が来て敵をなぎ払ってくれるんです。
この二人は実は二人の世界をつくるほどのバカップルで、恋人の傷ついた姿をみた朱雀は激怒。
その後敏次と天一を探しにきた昌浩を平手打ち(何故かグーではないw)
そして天一を抱きかかえ(その時点で天一は気を失っています)異界へと戻っていく。


これが朱雀の原作での初登場だったんです。
確かに原作では数ページででしたが、ちゃんと挿絵もついていたのに・・・。
しかも、この出来事で初めて昌浩は天一の癒しの術は、傷を天一に移し変える「移し身の術」であることを知るのに・・・。
あと、敏次はこの件以来天貴に一目ぼれして「天女の君」と呼ぶようになるのですが・・・(一方的にかつ決して報われないが)、二人の接点ゼロになったし。。。
てことは立花のあのシーンもカット・・・(泣)
朱雀×天一好きにはかなり痛いシーンカットでした。。。
まさかとは思うがあのシーンはカットしないよなぁ??
カットしたら一体誰があの子の命を救うのか。。
でも、今回の移し身がなかった&天一と朱雀の恋人設定説明がなかったのを考えると・・・。
大体天一と朱雀が恋人だと知っているアニメオンリーの視聴者はいるんだろうか。。。

今回はあのシーンを期待していただけにショックが大きいです。
風音ちゃんが顔見せしてくれた回だったのに、あまりのショックで。。。

次回は・・・何の話かも忘れたくらいどうようしてます(汗)
とりあえず、アニメオンリーの方には原作をおススメします・・・。
あとドラマCDも一緒に聞けば、ムラケンボイスと理恵ちゃんボイスでさらに萌えを堪能できるかと・・・


禍つ鎖を解き放て―少年陰陽師 / 結城 光流
少年陰陽師 風音編 ドラマCD第1巻 禍つ鎖を解き放て 少年陰陽師 風音編 ドラマCD第1巻 禍つ鎖を解き放て
ドラマCD、甲斐田ゆき 他 (2005/01/26)
フロンティアワークス

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/01/10 04:00 】
少年陰陽師 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<コードギアス13話 | ホーム | ひぐらし礼クリア!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ruka59.blog88.fc2.com/tb.php/3-c9f6929a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。